<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 真夏のご馳走さま〜^^ | main | 散歩の途中で・・・ >>

スウォン、ラヴ・・・そして内海ラヴもね^^

0

    9月に入りました
    子どもたちの夏休みも終わって、
    街も少し落ち着きを取り戻す季節です

    そして・・・ワタクシにとっては
    毎年、無性に旅に出たくなる季節の幕開けでもあります^^;

    なんてことをフト考えてた先日
    こんなものが届きまして・・・

    毎年両国で交互に開催される「日韓技術士国際会議」・・・
    今年は、10月半ばに韓国・水原(スウォン)市開催なんです

    スウォン・・・といえば

    焼き肉(笑)・・・そうじゃなくって(焼き肉も美味しいけれど^^;)


    世界遺産の城壁都市ね

    首都ソウルの南、最近じゃあタクシーで、ものの30分ほど
    なのに、街の雰囲気はちょっとノンビリしてる^^
    さすが歴史ある都市の落ち着きか・・・

    スウォン
    ワタクシはこの街が好きです^^
    この街に暮らす友人が好きってこともあるし^^

    以前に訪れた時には、
    その友人が城壁に囲まれた歴史遺産地区を案内してくれましたっけ



    ぐるりと周囲は「現代」なのに、壁の中は穏やかな空間で




    指導の人が横に付いて、結構真面目に弓の試射もやったりしてね^^
    (これ、楽しかった)

    国際会議はどうでもいいけど(苦笑;;)、
    もう一度スウォンに

    行きたくなりました・・・スウォン、ラヴですわ(^_^)


    ・・・とまあ、ここまで書いたら
    突然、「内海ラヴ」って曲のこと、思い出した@@@;

    「内海」ってのは、
    愛知のヒトにはとっても馴染みの深い海水浴のメッカ^^

    (子ども時代から20代まで、ワタクシも何度か行ったなぁ・・・懐かしい)

    その内海の海水浴から帰ってくる時の歌、
    それが「内海ラヴ」ね^^・・・と、勝手に解釈してます

    (以下、歌詞の途中を一部引用)

    君は 指をからませて
    ちょっと落ち着かない そぶり
    ちっぽけなラジオの
    精いっぱいの ヒットパレード
    何も言えない 僕にあきれ顔
    陽が 傾きはじめて
    海が 赤く染まれば
    もうすぐ 浮かぶ
    Jamaican  Moon


    ・・・いやいやいや、イイなぁ(^_^)

    この曲が流れ始めると、
    夕ぐれの内海の海を横に見ながら、車で飛ばす情景が
    たちどころに浮かんできます

    1976年作の、この楽曲
    つくったのは細井豊くん・・・ワタクシの中学・高校の同級生でね^^

    彼は卒業後に「センチメンタルシティ ロマンス」って

    ご当地中心に有名なウエストコーストチックなバンド結成に参加

    今もCD出して頑張ってるよ

    「やっとかめ」・・・これ名古屋弁^^
    「お久しぶり」ってことね

    細井くん^^


    まさに「やっとかめ」に一昨年夏に同窓会で再会したら
    ワタクシと一緒で
    元気なおぢさんになっててね(述懐;;)

    とても嬉しかったよ、ホント^^

    スウォンも、内海も、古い友だちも
    み〜んな、ラヴです(^_^)


    ちりとてパパ * つれづれ * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ